スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅くなりました

第一回アナザー杯は無事終了しました。
ご参加して頂いた皆さんホントにありがとうございました!
現在運営メンバー及び主催者が集計などなどをしている(はず…)と思います。
詳しく確認はしておりませんが結果は確か

1.HEROビート(R Team Another)
2.六武衆(侍 Team Another)
3.ラヴァル(ミミンガ君 Team Rai-Oh)

だったと思います。まさかのチームメンバーでワンツーフィニッシュww流石にワロタ。
ま、取り敢えずはおめでとう!

また運営を手伝ってくれたシュウ君ホントにありがとう!助かったよ-^^b

今後また大会を開くことがありましたら是非皆さんお越しください。

ではノシ
スポンサーサイト

勝てない…!

最近ずっと暗黒界煮詰めてますが、中々これといった構築に出会えません。
カオス型、カーガン型、レイブン混合型、etc.…色々と試したつもりですが、やはり一番暗黒界を使う上で気になるのが序盤をどう乗り切るか、です。その為には安定した下級によるビートダウン及び時間稼ぎが必要となります。 
最近は終末が入ったタイプが多く、比較的速やかにグラファを墓地へ送リビングデッドなどで蘇生してビートダウンする戦術が見られますが個人的にはグラファはハンドから切って破壊効果を使いバックを剥がして下級暗黒界…という流れが最も理想的だと思います。また、デスガイド→クリッターSSによる初動もかなり安定した動きだと言えます。

暗黒界はハンドを切るカード+暗黒界カードが上手く噛み合わさって初めて強い動きを成す、と言うのは誰にでも分かりますが、この絶妙なバランスを保つのがすごく難しいように感じます。この状態を達成する為にはカーDや謙虚などを投入すればある程度解決しますが、今度は速度が落ちるという問題に直面します。
現環境ではガジェット、マーメイル、ゼンマイといった非常に展開速度のはやいデッキが台頭しています。特に脅威であるのはガジェの先攻クロスによるハンドアドの獲得。ガジェットに対してゆっくりカーDで2ドロー(ドヤア なんてしててもあっさり殴り殺される訳ですw

話がだいぶ逸れました。要は今の暗黒界に足りないものが何なのかを明確にしそれを解決するにはどうしたらいいのかをずっと考えているんです。自分なりには以下のポイントを抑えるべきだと自負してます。

①ハンド切るカード+暗黒界カードを速やかに揃える。
②①の状況を満たすため序盤は安定した高打点或いは時間を稼ぐ下級を必要とする。
③門のパターンにハメる。
④ハンド下級+墓地グラファを維持する。
⑤召喚権の不足を補う。

これらの問題を解決出来れば暗黒界はトップに君臨出来ると思います。
EXPリリースされてから暗黒界ユーザーめっちゃ増えましたよね。しかしながらエントランスなどを見る限り現状トップの位置にあるのは相変わらずガジェットなど。。何故なんでしょうか。多くの人が暗黒界で勝ちきれないで苦しんでいると思います。自分もその一人です。
でもまだまだ諦めないで頑張りたいと思います。
暗黒界を使いこなしている方々の意見も聞きたいとこですね。

何か文面がクソでしたねww御清読ありがとうございますた^^

それではノシ

久しぶりの更新

EXパックがリリースされて環境がまた変わりそうです。
筆頭株はゼンマイ,暗黒界ですかね。
ゼンマイは2枚でワンキルのパターンが幾つかとショックルーラー制圧のパターンがあるので非常にやっかいです。メインからGなどの対策カードも考慮する必要があります。
一方暗黒界はガイド,瘴気といった新カードによって安定性が増したためこちらも対策必須ですね。
しかしながら大会結果などを見るとガジェット,マーメイルもまだまだ多数いるので面白い環境だと思います!
皆さんも色んなデッキを試して自分なりに答を見出せればいいですね(^^)

ではノシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。