スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回TCS簡易レポ

12/23(日)TCS簡易レポ

結果から言うと1-3-1というゴミクズだったので軽く書く程度にしとこうと思いますww

1.暗黒界(kardisさん)××
後攻手札抹殺で早速ミラー。ベージスノウ落とされて死亡w2戦目は後半明らかにペース握ったのにライフ管理出来て無くてガンマンバーンでジャスト800終わり^^

2.HERO(名前忘れた) ×○EX×
後攻スタート、ハンド悪くて終始相手ペース。終盤巻き返し図るもオネストにビビり過ぎて月の書打つタイミングミスって超融合アボーン(^o^)/3戦目EX入ると同時にマイクラでアナザー(確定情報)宣言、確認後嵐蘇生発見…まあ無理です。全然関係ないけど3戦とも嵐打たれて凄く不愉快だった!w

3.ライロ(ミッツGuideさん)○×EX-
2戦目お触れでアボーン。3戦通して相手の思考時間が極端に長くEX突入…ゴーズ無視してライフ削りに行こうとアタック宣言したところでジャッジによる引き分け宣告…ここまでくると勝とうが負けようがどうでもいいが相手思考時間長過ぎ。
ライロは複雑な動きなく単調な攻め方しかできんのやからさっさやれや、て感じ。

4.スキドレバレー(ムラサキさん)○○
特に。要所でチェーンサイクしてれば普通に勝てます。

5.暗黒界(忘れたw)×○×
道連れゲーの魔デッキゲー。つまらん過ぎた。より言い訳がましくいうと先攻ゲー。


【雑感】
まず感じたのはデッキが「弱い」という事。展開力無い(闇誘or門ガイドリヴァイ+ダムドなどのドブンパターン以外)、事故りやすい、事故った時が弱過ぎる、メタに脆過ぎ…など挙げればキリがないです。暗黒界がマッチ通して勝てるのは先攻道連れを2戦決めるor手札抹殺、嵐による爆アド、魔デッキゲーの時ですがそんな何回も決めれるはずないですよね。
もちろん自分のプレミも幾つかありましたが、最大の原因はデッキ自体が弱い事はまぎれもない事実です。
特に道連れ入ってない自分の型(ベースはカーズさんのですが)は捨てることによって得られる暗黒界のアドバンテージの機会+ピーピングハンデスによる情報アドバンテージの機会を放棄しているため非常に勝利への難易度が上がります。
ま幾ら綺麗事書き連ねても弱いデッキは弱いですしプレイングによる改善も困難であればそのデッキは諦めるべきですよね。

この大会に出てよかったと思える点が幾つかありました。なんと言っても僕の尊敬するTPのJ-Speedさんが大会に参加しそして優勝するのを間近で見れたことです。もちろんプレイング、デッキ選択、構築は言うまでも無く素晴らしかったのですが、僕が一番感心したのは試合が終わるごとにJさんが各テーブルをまわって情報収集をし携帯片手にメモしている事でした(画面は見てないですが行動を一部始終ストーカー観察していたので合ってると思います)。
正直唖然としました。強いプレーヤーはこうした情報戦を自分のものにし、また努力を怠らないんだなぁと自分が情けなくなりました。執念がまるで違う。自分の認識の甘さに気付けました。

正直声をかけて握手してサインもらおう思ってたんですが、あまりに自分が不甲斐無く感じたので引け目に感じてやめました。。もっと成長してからJさんにアプローチしようと思います。

また、スタスク君や2012年度遊戯王世界大会覇者のショウイチさんを含め全国各地から猛者達が集っていた今大会。
今思えば豪華な大会だったと思います。ショウイチさんはオーラがパないwwかっこよかった^^

そう言えば…身内の人達が結構入賞していて凄かったです。
シュウはベスト16、優斗さんもベスト16、Rは準優勝と華々しい結果です。
優斗さんとRは自分も所属しているTeam Anotherの一員でホントに嬉しいです。
自分ももっと頑張らんと…やっぱCS優勝しかないなw

大会結果はクソでしたが得るものは大きかったです。来年こそはリベンジを…

ではノシ
スポンサーサイト

TCS使用デッキ

TCS使用デッキ:道連れなし暗黒界

【メイン40】
(モン17)
グラファ3
スノウ3
ブラウ2
ダムド1
ガイド2
クリッター1
トランス2
終末2
キラトマ1

(魔13)
門3
嵐1
闇誘1
蘇生1
謙虚2
手抹1
月の書1
サイク2
取引1


(罠10)
激流2
奈落2
警告2
宣告1
リビデ1
デモチェ2

【サイド15】
ライコー2
女戦士1
サイク1
ブラホ1
砂塵の大竜巻2
魔デッキ2
予言1
幽閉3
マイクラ2
【EX15】
ガンマン
ホープ
ホープレイ
メロガ
ナイトメア
チェイン
マエストロ
リヴァイエール
テンポ
アシッド
リバイス
エネアード
ゼンマイン
ジャイアントハンド
ブラックコーン

【解説(するほどのモノではないですがw…)】
ベースはカーズさんの終末入り暗黒界を少しアレンジしたもの。
道連れを入れなかった理由は2つ。道連れが嫌いなのと事故要素になり得る点。発動条件として魔法罠全伏せのモーション+ハンドに暗黒界という一見簡単そうで難しい。何が難しいかって初動(基本先攻初手)で動けないとデッキが上手く機能しない上デッキがバレるとガバ伏せされる。そして伏せた時に限って引く嵐。ビートダウンがグラファ一辺倒。
ハマれば勝てる、ハマらないと負け…言い過ぎ位かも分からないですが凄く大雑把に言うと勝利五分五分って事ですよね。自分が目指すのはそれではなかったので、じゃあ道連れなしの型はどんなだろう…と模索した結果行きついたのがこのデッキでした。
結論から言うと弱いと思います。デッキパワー自体が低くプレイングも中々難しい。長所と言うか利点はダムド採用と安定感が少し増した事ぐらいです。簡単に勝ちたいのなら道連れを採用すべすきです。僕は嫌いですがw
緑赤を全伏せするのが何かイヤだ!

サイドは特に珍しいカードは無く色んなデッキに対応できる汎用性を重視したものを採択してます。炎星やセイクリッドのルーキーポジションの対策が甘いかな。ま当たらんかったけど。。
弱いカードは女戦士ですかね。オピオン・グラファ・シャイニングなどの除去用に採用しましたがどうしても受け身で使い辛く裏守備だと感づかれて別モンスターでアタックされます。幽閉は後者2つに有効ですがヴェルズにイマイチ。

あ…おろ埋葬入ってないのは単純に終末で事足りたからです。何かおろ埋だけハンドで腐る事が多かったので。
ゼピュロスはハンドに引いた時にあまりにも弱過ぎたのでやめました。終末+デモチェや終末+門からのエクシーズは強力ですが決まらない事が多かったです。
デモチェはマーメイルとゼンマイ意識です。メガロ出してきた時に上手く機能したので。あとはラギア、シエンなどの効果にチェーンする事でディスアドバンテージをワンチャン避けられることも一応考えました。他にも虫など幅広く対応出来ると思いましが、カーD、アナザーネオス、ヴェルズに対してあまりに無力でした。
月の書は前日に入れるのを決めました。ワンキル抑止は勿論の事カーD対策やビート系(本番ではメインライオウに月当てました)に有効だと思いました。グラファで越えられない守備力はそうそう無いと思います。個人的には暗黒界に強いと思います。
キラトマは終末、トランス、ブラウ、クリッターなど広くサーチ出来て強いのと安定感が増すと思い投入しました。結果的にはデッキ速度が落ちるしサイド行きほぼ決定で、無くていい一枚だと感じました。


もうこの型で使う事は無いと思います。てか暗黒界をこの機会にやめて別のデッキ使おうと思います。
やっぱ展開力のあるデッキの方が自分には合ってると思うし、実際勝ってるのかなーと。
でもこうしたビート系のデッキ久しぶりに使って色々学ぶ事あったので自分にはプラスだったかなとは思いますけど。

ではノシ

更新少なくてごめんなさい…

あんまり大会出てないから書く事ないんですよね-w
最近はゼンマイ、ギアギアをフリーで回してます。。
ゼンマイはインチキ過ぎますwwでもパーツ足りないから仕方なくプロキシ使ってます^^

近いCSですと、TCSに出る予定ですので終わったら結果に関わらずレシピ載せます。

ではノシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。